2015年03月01日

波除稲荷神社

波除稲荷神社由来

1658年〜の江戸市街埋め立て工事、築地はいつも波にさらわれてしまい工事が滞っていた。

ある日、海面に光るもの(稲荷大神御神体)を拾い上げ社殿を作り祀ったところピタリと波風が穏やかになり、工事も捗った。

人々は感謝し『波除』の尊称を贈り神社となったようです。

そして波除稲荷神社は金運招福、事業達成、商売繁盛のご利益があると知られるようになったそうです。

波除稲荷神社の場所:東京都中央区築地6丁目20−37


大きな地図で見る

【スポンサーリンク】



posted by shinto-shrine at 16:38| 東京の商売繁盛神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【スポンサードリンク】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。